洋服直し・洋服リフォームのお直しサロン アン・コトン

お直しサロン アン・コトン
アン・コトンロゴ  
TOP 店舗 お直し
料金
第三の服 きもの
リメイク
紳士服
スーツ直し
ジーンズ
リペア
お問合せ

ご注文前の確認事項

ネクタイ l ワイシャツ l スラックス l ジャケット l コート
ニット l ミシン補修 l かけはぎ l レザー l ジーンズ
※料金は税抜き価格です。
  ネクタイ擦り切れ補修
1.

剣先擦り切れの加工は、擦りきれ部分丈を詰めますの5mm〜1cm程度丈が短くなります。

2. 脇の擦りきれが見られる場合は、巾詰の加工となります。
3. ネクタイの加工は、手作業の加工となりますので一度に多くの本数がある場合、
お時間を多少長めに頂戴しております。
4. 芯がよれている場合は芯取替えが必要になります。(芯取替え:4,900円+材料費500円) 
手書き注文用紙はこちら  
 
 
  ワイシャツカフス擦り切れ補修
1.

注文の際は、どちらの袖を加工するか又は両袖かをご記入下さい。  

2. 擦り切れの状況などにより、元のカーブと形又は柄が若干変わる場合がございます。ご了承下さい。
3. すりきれを詰めた分(5mmほど)袖丈巾が短くなります。
4. 稀にニットなどの素材については、芯を剥がすことが出来ない為加工をお受けできないことがあります。
 
手書き注文用紙はこちら  
 
 
  スラックス脇ポケット擦り切れ補修
1.

5mmほど擦り切れた部分を縫いこみます。

2. 主に斜めポケット脇ポケットのみ加工が可能です。(玉縁ポケットは加工不可となります。)
3. 左右どちらか又は両方と加工の箇所を手書き注文用紙にご記入下さい。
 
手書き注文用紙はこちら  
 
 
  ジャケット袖口擦り切れ補修
1.

擦り切れ部分を縫いこみます。擦りきれ分5mm〜1cm袖丈が短くなります。

2. 内側に接ぎ目が出来ます。
3. 袖口、裾などにステッチがある場合もとのミシン目にかけるためステッチ巾が詰めた分狭くなります。
 
手書き注文用紙はこちら  
 
 
  ジャケット裏地部分取替
1.

基本のベーシックな加工については、HPに料金等載っております。

2. 特殊な部分取替えについては、見積りとさせていただきます。
3. お品物を拝見させて頂き料金等詳細をご連絡させていただきます。
4. ※裏地については、お客様にご用意いただくか、弊社にございます色見本より一番近い色をつけさせていただきます。大幅に違う色の場合メールにてご連絡させていただきます。
(色については黒・コン・濃いグレー・薄グレー、ベージュ等となります。その他の色についてはお取よせとなります。)
手書き注文用紙はこちら  
 
 
  コート袖口擦り切れ補修
1.

擦り切れ部分を縫いこみます。擦りきれ分5mm〜1cm袖丈が短くなります。

2. 内側に接ぎ目が出来ます。
厚手の生地などは縫い代が多少ごわつく場合がございますが、ご了承下さい。
3. 袖口、裾などにステッチがある場合もとのミシン目にかけるためステッチ巾が詰めた分狭くなります。
4. 【コート衿擦りきれ】などのメニューもございますのでご相談下さい。
5. 加工箇所をご明記の上お送り下さい。料金については、お品物により変わる場合がございます。
手書き注文用紙はこちら  
 
 
  コート衿・袖口・ポケット口別布取替え
1.

特殊な加工となりますので料金については、見積り制となります。

2. お品物を拝見させて頂きお客様と加工内容などご希望をうかがった上、加工の可・不可、料金等詳細をご連絡させて頂きます。
3. 料金・加工の詳細についてご了承いただけましたら加工を進めさせていただきます。
また別布に付きましては、お客様で用意ください。
4. お送り頂く前に加工の可・不可を判断させていただきますので一度ご相談下さい。
※恐れ入りますがキャンセルの場合、返送料はお客様負担となりますので、ご了承下さい。
手書き注文用紙はこちら  
 
  ミシン補修
1.

共布があれば一緒にお送りください。ない場合は、こちらにある布をしますのでご了承ください。

2. 通常は細かいミシン目で縫いますが、デザインや布の種類により縫い方を変える場合がございます。
手書き注文用紙はこちら  
 
 
  ニット補修
1.

一目ずつ元の編目を再現します。同じ糸がある場合比較的元のように直すことが可能ですが、目がとても細かかったり、複雑な模様編みの場合などは多少加工跡が目立つ場合がございます。

2. 衿ぐり・袖下などの接ぎ目がほつれた場合は、リンキングの加工となります。
3. 目が外れている場合(横糸)、ニット補修の加工となります。
4. 段と目が共にほつれた場合は、ニットカケハギの加工となります。
  ※ほつれの状態にて、加工方法・料金等変わってきます。お客様で判断がつかない場合は見積りでお送り下さい。お品物を拝見させて頂きこちらからメールにてご連絡させていただきます。
5. 素材・目の細かすぎる物については、加工をお受けする事が出来ない場合がございます。
6.

カットソー素材・レーヨンの糸の商品については加工が出来ません。
共糸は、脇の縫い目より取りますが、脇の縫い目のないお品物又はミシン縫いで加工しているお品物については共布が取れないため、加工が出来ません。
似たような糸でよい場合は加工をお受けさせていただきます。

7. ほつれた糸を引っ張るとほつれが広がりますので、なるべくそのままの状態でお送り下さい。
8. 加工箇所を必ず手書き伝票にご記入下さい。
手書き注文用紙はこちら  
 
 
  カケハギ
1.

納期の目安は10日〜2週間となります。

2. 生地によりカケハギの加工跡が四角く(□)残る場合があります。(綿やツルツルした生地など)
3. 生地により加工出来ない物がございます。(合繊やニット、シルクなど)
4. 加工には共布が必要です。共布をご用意下さい。
5. 共布がない場合はスラックスの裾など目立たない部分より取らせていただきますが、裾などから取った場合は取った後が凹のようになりますので、ご了承下さい。
6. ご注文の際に、共布を取ってよい箇所をご記入下さい。又はお任せ頂ける場合は『お任せ』と手書き伝票にご記入下さい。
7. 共布が無い場合はジャケットとスラックス(スーツの場合)両方をお送り下さい。
8. 縫い目のきわなどにキズがある場合は、その部分を解きますので後処理が発生します。
その場合は後処理代がかかります。後処理代の目安として1,100円から。
9. キズの周囲が擦れて弱っているとその部分に糸を継ぐことが出来ない為、キズの大きさより大きく加工が必要になりますので、追加料金がかかる場合がございます。追加料金が発生した場合は、加工前にご連絡させていただきます。
10. お客様よりご依頼いただいた寸法と大幅に寸法が違う場合、追加料金が発生した場合はご連絡させていただきます。ご了承が頂けましたら、加工に入らせていただきます。
11. 手書き注文表の絵図に大きさ(寸法)をご記入下さい。
12. 縫い代は5mmずつ付けて下さい。キズの大きさが大きい場合は、1cmの縫い代を付けて寸法をご記入下さい。
13. 大きさを測る場合は、1辺の長さは5mm単位で計算して下さい。縦と横の寸法を注文用紙にご記入下さい。4辺の合計寸法にて料金を出させていただきます。
  ※1辺の寸法が5mm以下になる場合は繰り上げて計算していただきます。 
   
手書き注文用紙はこちら  
 
 
  ブルゾン衿取替え
1.

別布については、お客様で用意ください。
お送り頂く前に加工の可・不可を判断させていただきますので一度ご相談下さい。

手書き注文用紙はこちら  
 
 
  ブルゾン袖口リブニット取替え
1.

お送り頂く場合は、袖口・裾・衿などどこを取替えるのか伝票にご記入下さい。

2.

リブニットの種類については,弊社にございます色見本から一番近いお色をつけさせていただきます。大幅に色が違う場合メールにてご連絡させていただきます。またはお客様がご用意してお送り下さい。

3. リブニット代は別途料金がかかります。
袖口取替料金3,600円(裏付)+材料費1,000円
手書き注文用紙はこちら  
 
 
  レザーブルゾン・レザージャケット・レザーコート
1.

レザー補修の方法としては、3通りの加工方法がございます。キズの大きさ・キズの場所などにより加工方法が変わりますので、加工内容をご確認の上ご注文下さい。

1) ミシン補修:接着補修をした上で、キズの周囲をミシンでたたき補修する方法です。ポケット口など強度を求める場合に適しています。
2) 手かがり補修:あまり強度を必要としない箇所に。また小さなキズなどに。
3) 接着補修:キズの裏側に別皮を当て、専用のりで接着する加工方法です。
小さなキズ・キズ跡を目立たせたくない場合にご利用いただけますが、強度は他の加工方法よりも弱くなりますのでご注意下さい。
2. 裏にあてる皮については、弊社にある皮を使用しますが、種類はある程度限られております。大きく穴があいてしまったキズなどは、素材の違いが目立つことがございます。
※通常は、当て布はほとんど見えません。
手書き注文用紙はこちら  
 
 
  ジーンズ補修
1.

裏から布を当てて、キズの上をミシンでたたき補修します。
共布、またはお好みの布がある場合は、品物と一緒にお送り下さい。

2. 補修の仕方には2通りございます。
1) ジーンズと同色の糸を使用して細かい針目で目立たないように補修します。
2) あえてデザインとして目立つように、粗い針目でジグザグに縫って補修します。
糸の色や太さ、針目の粗さなどご要望がある場合はお申し付け下さい。
3. キズの大きさによって料金が変わります。詳しくは注文用紙をご覧下さい。
4. 大きい擦り切れの場合や、脇の縫い目を解く必要がある場合は追加料金がかかります。(+600円)
5. 追加料金の有無については、加工前にメールにてご連絡させて頂きます。ご了承頂けましたら、加工に入らせて頂きます。
手書き注文用紙はこちら