洋服直し・洋服リフォームのお直しサロン アン・コトン

お直しサロン アン・コトン
アン・コトンロゴ  
TOP 店舗 お直し
料金
第三の服 きもの
リメイク
紳士服
スーツ直し
ジーンズ
リペア
お問合せ
| リンク |

会社案内 お客様との「約束」

 

ごあいさつ l 会社概要 l 沿革

お直しに恋をする

この歳になってやっと、お直しは面白い、出来上がりが待遠しい、出来上がった次の日には直した洋服を着て町に出かけている。そんな、女に恋をしたような新鮮な気分を味わっています。
 
元々私はおしゃれを楽しむような環境に育ってなく、洋服の専門学校もでていません。
32年前、知人が関西ではじめた洋服直しの仕事が繁盛していまして、知人から「お前は関東で、始めたらどうだ」とアドバイスをもらい、アン・コトンがスタートしました。 
私は洋服を知らない分、知らない強みで店をどんどん増やして、失敗しました。最盛期80店近く出店していましたが、いまは47店、小粒でもぴかっと光る店に落ち着きました。
 
いまの私の関心ごとは、1店1店の内容を濃くしていくこと。 
“笑売半畳”をキャッチフレーズに、半畳の小さな店でも、お客さまと一緒に笑顔が絶えないサロンにしていきたいと考えています。
 
お直しも時代とともに変わっていきます。 お客さまの求めるものは「寸法直し」から「テーラリング」に向いています。 
ある目白のお客さまからは、ご主人の転勤を機会に、海外のパーティーに出かけるドレスを作りたい。着物でドレスを作ったらどうだろうとご相談がありました。さっそく神田川沿いの湯のしやさんにお願いし、着物を解いて反物にして、シルクを縫う技術者が洋服を作り上げました。アン・コトン初めてのチャレンジ。海外のパーティーでは、着物ドレスはあちらの方からワンダフルを連発されたそうです。
 
また洋服は年々販売が減少しているのに、高級ブランド品や高品質の洋服は依然売れているそうです。アン・コトンでも高級品のお直しには積極的に取り組んでいます。縁あって、銀座並木通りの老舗セレクトショップの催事には、当社がお直しを一括受注させていただいています。
 
お直しの内容は時代とともに変わっていっても、お直しの仕事は絶えることが無いように思います。絶えることが無いように、アン・コトンは変わっていきます。
幸い、洋裁という手仕事をのぞむ学生さんは増えています。研修環境を充実させれば、いまの技術は伝承されますし、新しい分野にもすすんで取組んでくれます。 

未来に向けて、アン・コトンは技術をみがき、お客さまがわくわくする「でき上がりが待遠しい」と思えるようなお直しを目指していきます。

2015年10月     

アン・コトン 代表

 

 代表 斎藤 正の経歴

1945年4月 新潟県佐渡ヶ島において、
半官半農の二男として生まれる。
1963年3月 佐渡高等学校卒業
1968年3月 東海大学工学部卒業
1974年2月 株式会社アン・コトン創業
代表斎藤正写真
 趣味 真っ赤な靴でジョギング、
廃材を利用して日曜大工、日向ぼっことサボテン鑑賞
 
店  名 アン・コトン EN COTON(商標登録済)
    (フランス語。綿で出来た、綿のようなといった意味で、「からだにやさしい、ひとに優しいリフォームを目指しています。)
社  名 株式会社アン・コトン
所在地
・本社

東京都豊島区目白3-4-5 アビタメジロ203

  電話:03-3951-4105 FAX:03-3951-4160
・ピカソ工房 埼玉県戸田市上戸田5-3-1 営野ビル1階
  電話:048-229-3841 FAX:048-229-4301
・トキ工房 新潟県新潟市中央区幸町7-15
  電話:025-240-0113 FAX:025-244-8336
代  表 斎藤 正
創  立 昭和56年2月21日(1981年)
資本金 1500万円
従業員 200名(準社員含む)
取引銀行 みずほ銀行高田馬場支店 東京都民銀行池袋支店
取引先 JR東京西駅ビル開発、ダイエー、西友、ライフ、サンモトヤマ 他
出店エリア 東京、千葉、埼玉、神奈川、茨城、新潟
     
 
 
1983年4月 西友オズ大泉店、西友牛久店にインショップとして2店同時オープン。
    その後おもに大型スーパーを対象にテナント出店をつづける。
1985年9月 洋服のリフォームを主軸に店舗数拡大をはかってきたが、ここで新規マーケットに着目し、「きものを洋服にリフォーム」の新メニューを開始。春と秋の2回「きものから洋服をつくる」ミニリフォーム展を開催。(現在も継続)
1995年6月 新潟市内に新潟工房を開設。
1999年1月 ユニバーサルファッション協会会員となる。
2003年7月 新たにさいたま工房を設立。
2003年11月 新規部門として、インターネットによるネットお直し便をスタート。
2006年10月 さいたま工房、新潟工房において、品質マネジメントシステム規格を(ISO9001)取得