GREETING

ごあいさつ

アンコトンのすすむ道

どうも世の中は「ものの豊かさ」から「心の豊かさ」へシフトしているように思えてなりません。
アンコトンが服を直すという商いを通じて、何が出来るのかを考えてみると、「きれいに仕上げてくれてありがとう」というお褒めの言葉をいただくことよりも、どちらかといえば、「ちょっと困ってたんだけど、相談できてよかったよ」「この間直したやつさ、周りからほめられたんだよ」のような心の満足を、お直しを通して共有することではないでしょうか。

有楽町店には、非常に接客がうまいスタッフがおります。お客さまが楽しそうなのです。お直しだけではなく、服を買うのに迷ったお客さまが相談に来たりもします。
そんな様子をみていると、有楽町店のお客さまは、そのスタッフと出会えて幸せだろうなと思えるほどです。

そのようなお店は、他でもチラッとはでています。その地域のお客さまのライフスタイルにアンコトンがある。そのためには、第二・第三の有楽町店を増やすことや、お客さまを楽しませるスタッフが集まってくれる会社にすることだと思います。

アンコトンで働くスタッフが幸せになれば、お客さまにも楽しんでもらえます。
会社がスタッフを大切にすることを共有する→スタッフのモチベーションがアップする→お客さまが楽しむ、喜ぶ→会社が成長できる→スタッフへ還元できるという、いい循環を目指します。

いつでもどこかにユーモアをちりばめ、お客さまへちょっとの心の豊かさをお届けできればと思います。

平成30年4月代表 アン・コトン 代表 花輪 愛二

プロフィール

東京生まれ。
小学生時代は熊本へ。夏は朝から山へ行ってクワガタを採り、帽子の裏にたくさんいれて登校。よく叱られる。
その後は、心を入れかえて中学・高校を神奈川で過ごす。
しかし大学では少々踏みはずし、ひと足先に社会へ出る。
乗馬クラブでは、馬に蹴られながらインストラクターを続けるも、クラブ移転を機に退社。

株式会社アンコトン入社。

代表へ就任。

こどものバレーボール観戦・自分に似合う服探し・読書

会社概要

アン・コトン EN COTON(商標登録済)
フランス語。綿のようなといった意味で「からだにやさしい、ひとに優しいリフォーム」を目指しています。

株式会社アン・コトン

住所:東京都豊島区目白3-4-5 アビタメジロ203
電話:03-3951-4105 FAX:03-3951-4160

住所:埼玉県戸田市上戸田5-3-1 営野ビル1階
電話:048-229-3841 FAX:048-229-4301

住所:新潟県新潟市中央区幸町7-15
電話:025-240-0113 FAX:025-244-8336

花輪 愛二

昭和56年2月21日(1981年)

1500万円

200名(準社員含む)

みずほ銀行高田馬場支店 東京都民銀行池袋支店

JR東京西駅ビル開発、ダイエー、西友、ライフ、サンモトヤマ 他

東京、千葉、埼玉、神奈川、茨城、新潟

沿  革

西友オズ大泉店、西友牛久店にインショップとして2店同時オープン。
その後おもに大型スーパーを対象にテナント出店をつづける。
洋服のリフォームを主軸に店舗数拡大をはかってきたが、ここで新規マーケットに着目し、
「きものを洋服にリフォーム」の新メニューを開始。

春と秋の2回「きものから洋服をつくる」ミニリフォーム展を開催。(現在も継続)

新潟市内に新潟工房を開設。

ユニバーサルファッション協会会員となる。

新たにさいたま工房を設立。

新規部門として、インターネットによるネットお直し便をスタート。

さいたま工房、新潟工房において、品質マネジメントシステム規格を(ISO9001)取得。