2022.07.15

第9回おしゃれ川柳「ワンピース」優秀作10選発表!

2022年3月~2022年6月の4カ月間、おしゃれ川柳春大会「ワンピース」には、全国から579作品の応募がありました。ありがとうございます。

社内で選考の結果、優秀作10選とチャンピオン(☆☆☆)を決定、発表いたします。

 

 

【ワンピース川柳優秀作10選】 

2022年7月 主催:アンコトン

☆☆☆チャンピオン

 

・ 背に好きと なぞる指文字 ワンピース(シルバー式部)/ 神奈川県
・ 力尽き 蛇腹になった ワンピース(やーくん)/ 神奈川県
・ 春うらら ポチも平和だ 「ワン」ピース(らんちゃん)/ 埼玉県

 

・ ワンピース ファスナー閉じずに マリトッツォ(みーちゃんの愛娘)/ 神奈川県
合わぬなら 合うまで待とう ワンピース(佐藤)/ 東京都 ☆☆☆
・ 恋だろか ジーンズの子が ワンピース(やじろべー)/ 千葉県
・ バイキング ドレスコードは ワンピース(つべる) /神奈川県

 

・ ワンピ着て 10歳サバ読む 俺の母(かめ太郎)/ 神奈川県
・ 上がらない ファスナー、給料 四十肩(やすよ)/ 兵庫県
・ お気に入り 妻はドレスで 子は漫画(てぬき親父)/ 茨城県

 

ご投稿いただきました皆様、ありがとうございました。今回は579の応募をいただきました。

優秀作10選に選ばれた方には、のちほど表彰状と記念品を贈らせていただきます。

 

次回の副題は「ジーパン」(またはジーンズ)です。
洋服直し屋はおしゃれの伴走者として、日々頑張っております。

皆さんのパンチのきいた作品を楽しみにしております。(締め切りは2022年11月末)

 

あつい投稿作品をお待ちしています。

 

お申込はメールまたはFAXにてお願いします。

↓↓↓

senryuu@encoton.co.jp  FAX:03-3951-4160

 

2022年7月吉日

アン・コトンおしゃれ川柳コンクール運営委員長

マイケルさいとう(斎藤正)

 

 

 

第10回おしゃれ川柳コンクール

お題は「ジーパン」(またはジーンズ)募集中
締切は2022年11月末

 

戦後15年、1960年頃には、佐渡ヶ島で、中古のジーパンを売る店がありました。
当時すでに有名ブランド「リーバイス」が置いてあり、石でこすったストーンウォッシュのジーパンまで揃えていました。流行の最先端です。
佐渡の基地に米軍が駐留していたからだろうか。

 

ジーパンを買うのは、島ではどちらかと言えば少しイカれた連中でした。私は高校生でしたが真っ先に購入し、彼女の関心を引こうと努力しました。

 

佐渡の夏は暑い。
それでもモテたい一心で真夏に、蒸れるジーパンを我慢して履いて、彼女とデートしたのです。が、しかし、ジーパンへの投資の割には効率は生まなかった。株への投資も当たり外れがある。諦めよう。

 

そこで一句。
※ジーパンに 投資したのに 逃げられた(佐渡 /マイケル)

 

さて皆さんには、ジーパンにどんな思い出がおありでしょうか?
ご投稿をお待ちしております。

 

 

2022年7月
アンコトン・おしゃれ川柳コンクール管理人
(佐渡ヶ島出身) マイケルさいとう